レモン×田舎×生活、のブログ
HOME»  ブログ記事一覧»  自己紹介(専務)»  2)突然、将来が不安になった、産休&育休。復帰したら、どんな生活?

2)突然、将来が不安になった、産休&育休。復帰したら、どんな生活?

2)突然、将来が不安になった、産休&育休。復帰したら、どんな生活?

2)突然、将来が不安になった、産休&育休。
復帰したら、どんな生活?

…と同時に、パティシエである隆ちゃん(当時の彼氏)は疲れ果てていました。

実は私が就職する前、パティシエの隆ちゃんは小さな個人洋菓子店で働き、将来は開業したい、と夢を語っていました。

「開業したいなら、もっと大きなお店も経験しておくべきだよ」

と、世間知らずのわたしの意見に素直に従って、神戸市内の大手洋菓子店に転職した隆ちゃん。

朝から夜中までのハードワークに加え、個人的な技術練習。

いつ寝てるんだろ。

大丈夫かな。

私に言われるがまま、厳しい世界に身を投じ、頑張っている彼の姿をみて

「わたし、大変なこと言っちゃった。わたしのせいで、過労死したらどうしよう…」

と思いつめて、就職して2年目で結婚することにしました(笑)


 

結婚したらすぐにこどもを授かり、入社3年目にして、当時、産休をとった事例のない部署で妊娠報告&産休申請。

周りの上司、同僚に大変な気を使わせ、産休&育休に突入しました。


 

「育休後、復帰しても、ちゃんと仕事ができるよう、マーケティングを勉強しておこう。」出産前、わたしは必死でマーケティングの本を読み漁りました。

「ねえねえ、今日読んだ本にね、こんなことが書いてあったよ」

夫に会う度、そんな話をしていました。

そんなある日、

「その知識、会社に戻って使うより、僕のために使ってくれないか」


 

もともと開業したいと言っていた夫。

そのために私の意見に沿って、思い切って転職。

ぼろぼろになってゆく夫。

なかなか増えない夫の収入。

わたしが仕事復帰したら、収入もわたし、子育てもわたし、家事もわたし。

夫、なんのためにいる?

という状況は目に見えていました。

2018-12-25 22:34:10

自己紹介(専務)   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント